ビュー:

「同時に利用できないセキュリティ対策製品がすでにインストールされています。」と表示される場合の対処方法についてご案内します。


対応方法

同じ端末上に複数のセキュリティ対策アプリ(対象アプリをご参照)をインストールしている場合は、「利用しないアプリをアンインストール」してください。

アンインストールするアプリを決める際は、各アプリにおけるお客様の契約状況を十分にご確認いただきますようお願いいたします。
※利用しないアプリをアンインストールするまでは、本メッセージは表示され続けます。

アンインストール方法(例)

アンインストール完了後、利用を継続するアプリを一度終了し、再起動する必要があります。アプリが再起動されるまでは、本メッセージは表示され続けます。

※アプリの終了方法はお使いの端末によって異なります。詳細な操作方法については、各端末メーカーへご確認ください。

原因

同じ端末に以下のアプリが複数インストールされている場合、製品機能の競合によって予期せぬ不具合が起きる可能性があるため、本メッセージを表示しています。

対象アプリ(順不同)

ウイルスバスター モバイル(月額版含む) ウイルスバスター モバイル(月額版含む)


ウイルスバスター for au

ウイルスバスター for au(KDDI様の「auスマートパス」「auスマートパス プレミアム」でご提供)


ウイルスブロック ウイルスブロック(KDDI様ご提供)


セキュリティ対策ツール for Android

セキュリティ対策ツール for Android(NTT西日本様ご提供)


※上記以外にも、法人向けセキュリティサービスを同時にご利用の場合、不具合が起きる可能性がありますので、継続利用する製品のみ残して、それ以外の製品をアンインストールしてください。

各製品 / サービスの機能の違い

ウイルスバスター モバイルの機能については、以下のページをご参照ください。そのほかの製品/サービスの機能については、各社の公開情報をご参照ください。


お問い合わせ窓口

本件に関してご不明点などがございましたら、以下のリンクからサポート窓口へお問い合わせください。

コメント (0)
コメントの追加