ビュー:

ウイルスバスター クラウドを一時停止する方法をご案内します。


ウイルスバスター クラウドを一時停止するためにはサポートツールを使用して停止します。

次の手順はお客さまの環境が一時的に保護されず、セキュリティリスクが高まります。手順を実行する際には、その点を十分に考慮したうえで操作してください。

操作手順

コンピュータ上で起動しているすべてのアプリケーションを終了します。

ウイルスバスター クラウドのメイン画面を起動中の場合は、メイン画面を閉じます。

トレンドマイクロ サポートツールを起動します。
すべて開く
windows 11 の場合
windows 10 の場合
OS がご不明な場合
サポートツールから [5. すべてのモジュールを停止] を選択します。

「トレンドマイクロ サポートツール」 画面より、[(C)アンインストール] タブを開いて [5. すべてのモジュールを停止] を選択します。

※ [5. すべてのモジュールを停止] のボタンがグレーアウトされますので、数分待ちます。グレーアウトが解除されると、一時停止の操作は完了です。

ウイルスバスター クラウドの一時停止を解除したい場合は、次のいずれかの操作をします。
  • 「トレンドマイクロ サポートツール」画面より、 [(C)アンインストール] タブから [4.すべてのモジュールを起動] を選択
  • コンピュータの再起動
  • デスクトップ上の「ウイルスバスター クラウド」をダブルクリック

お問い合わせ窓口

本件に関してご不明点などがございましたら、サポート窓口へお問い合わせください。

コメント (0)
コメントの追加