ビュー:
Q. 「アップデートをインストールできませんでした。しばらくしてからやりなおしてください。」と表示されます。
 
A. 「アップデートをインストールできませんでした。しばらくしてからやりなおしてください。」と表示された際の対応を記載します。

アップデート時、以下のいずれかの原因により次のメッセージが表示されます。

・競合する他社製セキュリティ/ウイルス対策ソフトがインストールされている場合
・アップデートファイルまたはプログラムコンポーネントが破損している場合
・マルウェアに感染している場合
 
 
次の手順の実行するとコンピュータの再起動を求められます。 作業前にこのページをブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録する、または印刷いただくことをおすすめします。
 

Step 1 Internet Explorerの一時ファイルの削除

■ Internet Explorer 11/10/9の場合

1. Internet Explorerを起動し、[ツール] → [インターネットオプション] を選択します。
 
※ [ツール] が表示されていない場合、[Alt] キーを押すと表示されます。

2. [全般] タブを開き、[閲覧の履歴] 欄の [削除] ボタンをクリックします。

3. [閲覧の履歴の削除] 画面が表示されたら、以下項目にチェックを入れて [削除] をクリックします。
 
・インターネット一時ファイル(Internet Explorer 10の場合は [インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル])
・履歴
 
4. [インターネットオプション] 画面を [OK] ボタンで閉じ、右上の [×] をクリックしてInternet Explorerを終了します。

Step 2 破損したアップデートファイルの削除

1. トレンドマイクロ サポートツールを開きます。

■ Windows 10の場合
a. [スタート] を選択し、表示される一覧より [ウイルスバスター クラウド] の順に開きます。
b. [トレンドマイクロ サポートツール] をクリックします。

■ Windows 8/8.1の場合
a. キーボードのWindowsキーを押しながら、[C] キーを押します。
b. [検索] をクリックします。
c. 検索欄に [トレンドマイクロ サポートツール] と入力します。
d. 表示された [トレンドマイクロ サポートツール] をクリックします。

■ Windows 7 の場合
a. [スタート] → [すべてのプログラム] → [ウイルスバスター クラウド] の順に開きます。
b. [トレンドマイクロ サポートツール] をクリックします。
 
2. [(C)アンインストール] タブをクリックします。
 
3. [コンピュータからセキュリティアップデートファイルを削除します。] にて [2. 今すぐ削除] をクリックします。

4. [閉じる] をクリックし、サポートツールを終了します。

上記操作後、ウイルスバスター クラウドのアップデートが正常に完了するかご確認ください。
現象に改善がみられない場合は、引き続きStep 3へお進みください。
 

Step 3 競合する他社製ウイルス/スパイウェア対策ソフトの削除

他社製のセキュリティ/ウイルス対策ソフトが確実にアンインストールされていることをご確認ください。
 
※他社製のセキュリティ/ウイルス対策ソフトのアンインストール方法につきましては、製造元へお問い合わせください。

Step 4 ウイルスバスター クラウドの再インストール

下記弊社ページをご参照の上、ウイルスバスター クラウドを再インストールします。
 

Step 5 トレンドマイクロ オンラインスキャンの実行

下記弊社ページをご参照の上、トレンドマイクロ オンラインスキャンを実行します。
 
コメント (0)
コメントの追加