ビュー:
Q. ウイルスバスター クラウドにおけるウイルス/スパイウェア対策の検索設定項目に関して


A. ウイルスバスター クラウドにおけるウイルス/スパイウェア対策の各機能の概要は下記となります。

各機能概要


すべて開く
1. リアルタイムスキャンを有効にする
2. ZIPなどの圧縮ファイルをスキャンする
3. 機械学習型スキャンを有効にする
4. 不正変更の監視を有効にする
5. 外付けドライブ上のプログラムを自動起動させない
6. 攻撃者により悪用されているプログラムを閉じる
7. ランサムウェア対策を有効にする(不正な暗号化/変更からの保護)
8. 暗号化/変更されたファイルを復元できるようにバックアップする
9. 保護レベル(不審な挙動の原因のプログラムを削除する)
10. 脅威の可能性があるファイルを自動削除する
11. 不要と思われるプログラムの自動削除を有効にする
12. ジョークプログラムの自動削除を有効にする
13. 警告をポップアップで表示 (セキュリティ脅威の検出時)
コメント (0)
コメントの追加