ビュー:

管理者権限を持つアカウントでのログオン方法についてご案内します。


概要

Windows のユーザーアカウントは「Guest」「標準ユーザー」「管理者」のアカウントに分けられています。

現在ログオンしているユーザーアカウントが「管理者」アカウントではない場合は、一度 Windows からログオフして、管理者権限を持つアカウントを選択してログオンしてください。

ユーザーアカウントが「管理者」アカウントであるかは以下の手順で確認できます。


操作方法

Windows 11 の場合

デスクトップ画面下の「Windows」ロゴにマウスカーソルをもっていき、左クリックします。

表示されたメニューから [すべてのアプリ] → [Windows ツール] → [コントロールパネル]を選択します。

コントロールパネル画面右上の「表示方法」を [カテゴリ] にします。

「ユーザーアカウント」の項目より [アカウントの種類の変更] を選択します。

表示されたアカウントの管理画面でアカウント名の下に [Administrator] と表示されているかを確認します。


Windows 10 の場合

デスクトップ画面の左下の「Windows」ロゴにマウスカーソルをもっていき、左クリックします。

表示されたメニューから [Windows システム ツール] → [コントロールパネル]を選択します。

コントロールパネル画面右上の「表示方法」を [カテゴリ] にします。

「ユーザーアカウント」の項目より [アカウントの種類の変更] を選択します。

表示されたアカウントの管理画面でアカウント名の下に [Administrator] と表示されているかを確認します。


Windows 8.1 の場合

デスクトップ画面の左下の「Windows」ロゴにマウスカーソルをもっていき、 右クリックします。

表示されたコンテキストメニューから [コントロールパネル] を選択します。

コントロールパネル画面右上の「表示方法」を [カテゴリ] にします。

[アカウントの種類の変更] を選択します。

表示されたアカウントの管理画面でアカウント名の下に [Administrator] と表示されているかを確認します。


お問い合わせ窓口

本件に関してご不明点などがございましたら、サポート窓口へお問い合わせください。

コメント (0)
コメントの追加