ビュー:

ウイルスバスター クラウドの予約スキャンの設定方法についてご案内します。


予約スキャンの設定方法

ウイルスバスター クラウドのメイン画面を起動します。

ウイルスバスター クラウドのメイン画面起動方法

予約スキャンを設定します。

[予約スキャンを有効にする] にチェックを入れ、[自動設定] か [手動設定] のどちらかを選択します。

  • 自動設定

    最近の使用情報に基づき、最適なスキャンが適切な時間に自動的に開始されます。

    ※次回のスキャン日程は、初期設定でデフォルト設定され変更ができません。

  • 手動設定

    隠れた脅威に対するスキャンが毎日、「1週間に1回」または「1ヵ月に1回」実行されます。
    ドロップダウンのリストで、スキャンを開始する日時を選択します。

    スキャンの種類 [クイックスキャン] もしくは [コンピュータ全体のスキャン] を選ぶことが可能です。

予約スキャンの手動設定で「スキャンを開始する日時」を設定する場合、コンピュータの電源が入っていて、使用していない可能性の高い時間を選択します。「予約スキャン」機能では、設定したスケジュールにコンピュータが稼動し、ログオンされている場合のみスキャンが実行されます。


スタンバイ / 休止状態 / サイレントモード など予約スキャンが実行されない場合について


下記の場合、予約スキャンは実行されませんのでご注意ください。

  • コンピュータが起動していない場合
  • コンピュータがスリープの場合
  • コンピュータがスタンバイ状態の場合
  • コンピュータが休止状態の場合
  • サイレントモードが有効の場合
  • ログオフ状態の場合
  • フルスクリーンモードの場合
  • スクリーンセーバーが起動している場合
  • CPU使用率が高負荷の場合
コメント (0)
コメントの追加