ビュー:
Q.「SNSの設定チェック」の使用方法を教えてください。

A.「SNSの設定チェック」機能では、 Facebook 及び Twitter のプライバシー設定をチェックして、 プライバシー保護の強化に役立つ推奨事項をお知らせします。

本機能を利用する場合は、Facebookまたは、Twitterにログインする必要があります。

1. Facebookの設定をチェック

複数あるFacebookのプライバシー設定を、1回で推奨設定に変更する機能です。

1. [SNSの設定チェック] をタップします。

2. 表示された画面よりFacebookのマークをタップします。

3. Facebookのプライバシー設定に関する概要が表示されますので、[Facebookにログイン] をタップします。

4. Facebookのログイン画面が表示されますので、情報を入力し [ログイン] をタップします。

5. Facebookの設定を確認し修正が必要な項目を検出します。

6. 設定に問題があれば、[○件の設定を要確認] という画面が表示されますのですべて修正を行います。


7. 修正が完了したら、修正完了の画面が表示されます。

2. Twitterの設定をチェック

複数あるTwitterのプライバシー設定を、1回で推奨設定に変更する機能です。

1. [SNSの設定チェック] をタップします。

2. 表示された画面よりTwitterのマークをタップします。

3. Twitterのプライバシー設定に関する概要が表示されますので、[Twitterにログインして設定を確認] をタップします。

4. Twitterのログイン画面が表示されますので、情報を入力し [ログイン] をタップします。

5. Twitterの設定を確認し修正が必要な項目を検出します。

6. 設定に問題があれば、[○件の設定を確認] という画面が表示されますのですべて修正を行います。


7. 修正が完了したら、完了画面が表示されます。

3. SNSの設定チェックに関する通知

「SNSパターンファイル」のアップデートがあった場合、「SNSのプライバシー設定が更新されました。設定を確認するにはタップしてください。」の通知が表示されます。以下の手順で、この通知のON/OFFを設定することができます。

1. ウイルスバスター モバイルを起動し、「設定」をタップします。

2. 設定画面にある、「通知」をタップします。

3.「SNSの設定チェックに関する通知を受信する。」の右にあるボタンをタップし、ON/OFFを切り替えます。

4. ボタンが灰色の状態がOFFです。

コメント (0)
コメントの追加