ビュー:

ウイルスバスター for Home Network 利用時に一部のデバイスでネットワークに問題がある場合の対応方法についてご案内します。


まだモードの最適化を実施していない場合、下記リンクを参照し、推奨モードに変更することで改善するかどうかまずご確認ください。

iOS14をお使いの場合、モード変更の際に、以下のポップアップが表示されることがあります。
その場合は、[OK] をタップしてください。


推奨モードに変更しても改善しない場合は、以下の対処方法をお試しください。

1. 推奨モード以外へ変更する

推奨モードに変更しても改善しない場合は、テスト結果で「互換性あり」と表示された他のモードへの変更もお試しください。

操作例:推奨モードが「標準モード1」の場合

  1. [閉じる] をタップします。
  2. 「互換性あり」と表示された標準モード2 / 3 を選択します。

2. ウイルスバスター for Home Network をメインルータに接続する

下記の図を参考にして、ウイルスバスター for Home Network が接続しているルータがメインルータ(親機)なのか確認してください。


3. 「Mac アドレスのランダム化」/「Wi-Fi プライベートアドレス」 の機能を無効化する

Windows 10 や Android 10 などの「Mac アドレスのランダム化」、または iOS の「Wi-Fi プライベートアドレス」の機能によりデバイス認識の問題が発生することで、ネットワーク接続にも問題が発生することを確認しています。

上記問題を回避するため、下記の手順で 「Mac アドレスのランダム化」/「Wi-Fi プライベートアドレス」 の機能を無効にしてください。

はじめにお読みください
  • 設定の無効化後も有効に戻すことができます。
    設定の無効化はデバイスがホームネットワーク内にあるときに実施してください。セキュリティを担保するため、それ以外のときは有効にすることを推奨します。
  • 下記手順につきましては、お使いの OS バージョンや機種により、項目名や操作が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
    操作にご不明な場合は、お使いのデバイスの製造元にお問合せいただくか、取扱説明書を確認してください。
すべて開く
Windows
Android
iOS

上記の手順を試しても改善しない場合

お手数ではございますが、下記の情報を添えてサポートセンタまでご相談ください。

  • お使いのプロバイダ
  • ウイルスバスター for Home Network を外したときの通信速度と、つけた場合の通信速度
  • 特に遅くなるサイトや、アプリケーションがありましたら、その名称
  • お使いのルータ