ビュー:

Wi-Fi の暗号化設定を変更する方法について教えてください。


Wi-Fi暗号化はワイヤレスネットワークに接続し、デバイスやデータへの不正アクセスを防ぐためにパスワードを要求することによるセキュリティ対策です。


Wi-Fi暗号化が弱い場合のリスクは何ですか?

弱いWi-Fiパスワードは簡単に解読されるため、攻撃者によってワイヤレスホームネットワークにアクセスされたり、通信情報や機密データを盗まれたり、ネットワークトラフィックを確認される可能性があります。


推奨されるWi-Fi暗号化とは何ですか?

WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)は現在のワイヤレスネットワークに最適な暗号化です。


WPA2 Wi-Fi暗号化に変更する方法は?

暗号化をWPA2に変更するには、次の手順を実行します。

1. お使いのコンピュータやモバイルデバイスを使用して、Webブラウザ(Internet Explorer、Mozilla Firefoxの、またはGoogle Chromeを)開いて、自宅のルーターの管理コンソールにログインします。

ルータごとにルータ管理コンソールにログインするための方法が異なる場合があります。詳細についてはルーターのマニュアルを参照ください。一般的には http://192.168.1.1から管理コンソールにアクセスすることができます。

2. [ワイヤレス]から[セキュリティ]メニューに移動します。

ルータごとにより設定箇所が異なります。詳細についてはルーターのマニュアルやサポートWebサイトを確認ください。

3. 暗号化オプションでWPA2-PSKを設定します。もしWPA2がオプションに表示されない場合はファームウェアのアップグレードが必要な可能性があります。

"WPA2-Enterprise"という設定が表示される場合があります。このWPA2のエンタープライズバージョンは企業環境向けの設定です。

4. 以下の内容を含む強力なパスワードを設定します。

  • 8文字以上のパスワードを作成します。
  • 大文字と小文字を組み合わせて使用してください。
  • 文字、数字、記号を組み合わせて使用してください。

5. 設定を[保存]をまたは[適用]します。一部のルータでは、設定を有効にするために再起動する必要があります。

6. Wi-Fi SSIDを選択し新しいパスワードを使用して、デバイスを再接続します



IoTデバイスをウイルス、マルウェア、ハッキングからどのように保護しますか?