ビュー:

東京オリンピックのTV放送予定やライブ配信に偽装したWebページにご注意ください。

7月19日、トレンドマイクロでは東京オリンピックのTV放送予定を偽装したWebページから不審なスポーツ中継サイトへ誘導される事例を確認しました。

この不審なスポーツ中継サイトは利用者にブラウザ通知を許可させ悪質な広告を表示するいわゆる「ブラウザ通知スパム」に誘導するものとなっていました。

また、7月26日の時点でも、同種の不審スポーツ中継サイトへ誘導する偽装ページがWeb検索で確認されています。偽装ページは正規サイトの改ざんもしくは乗っ取りによる投稿の手口は変わっていませんが、誘導先はブラウザ通知スパムに加え、不審サイト上で動画視聴のためと称してメールアドレスなどの個人情報を登録させる手口も確認しました。

今後も同様の不審サイトへの誘導手口が継続するものと考えられます。騙されないためにもこのような手口に対する注意が必要です。

今回の東京オリンピックは無観客開催を基本としているため、入場チケットを販売・譲渡するといった詐欺は減少すると思われます。代わりにTV放送やストリーミングによるネット配信などの偽サイトの可能性が高まると考えられます。競技は、公式サイトや提携サイトのストリーミングのみで観戦するようにしてください。今大会では「NHK+」「gorin.jp」「TVer」などが正規の配信サイトとなります。

東京オリンピックについては、8月8日までさまざまな試合やイベントが行われる予定です。ネットにおいてもさまざまなコンテンツやサイトが登場すると思われますが、不正・不審なものに注意してください。


製品での対応について

有害なプログラムが隠されているページや、正規のWebサイトを偽造して情報を盗み取る「フィッシング詐欺」の兆候を示すページをブロックします。

トレンドマイクロのデータベースには、過去に不正プログラムの転送やオンライン詐欺に関わった危険性の高いWebサイトの情報が蓄積されています。

「Web脅威対策」では、お客さまがアクセスしようとしたURLの情報を暗号化してトレンドマイクロのサーバへ送信し、そのWebサイトの安全性をチェックします。

Webサイトの安全性が確認できないときはページの表示をブロックします。

コメント (0)
コメントの追加