ビュー:
Q. 特定のWebサイトがブロックされないようにしたいのですが、どのようにすればよいですか。


A. 「Web脅威対策」で、特定のWebサイトの表示を「許可」したい場合は、以下の手順で該当のURLを追加してください。

■例外設定に登録する手順

1. ウイルスバスター for Macのメイン画面を起動し、[Web対策] をクリックします。

アイコン2製品のメイン画面を起動方法はこちら
2. [Web脅威対策] のタブをクリックします。
3. 「許可するWebサイト」として登録するには [許可するWebサイト] をクリックします。

※「キーチェーン」のロックが有効になっている場合は解除してください。

アイコン2製品の設定を変更する方法はこちら
4. 「次のWebサイトへのアクセスを常に許可する」のチェックを「オン」にして「有効」にします。

※初期設定では「有効」になっています。

5. [+] をクリックし「許可するWebサイト」のURLを入力します。
6. 入力が完了しましたら [完了] をクリックします。
  • 追加するURLには「*」が使用できます。
  • 禁止するWebサイトとして登録するには「禁止するWebサイト」をクリックします。
  • ウイルスバスター for Macは、日本語ドメインに対応しています。
  • 例外設定への追加は、このほかブロックされたタイミングでの操作も可能です。

■登録している例外設定を削除する場合

1. 削除したい例外設定を登録している項目のボタンをクリックします。
 「許可するWebサイト/禁止するWebサイト」

2. 削除したい項目を選択し [-] をクリックします。

3. 削除が完了しましたら [完了] をクリックします。

■登録している例外設定の項目を編集する場合

1. 編集したい例外設定を登録している項目のボタンをクリックします。
 「許可するWebサイト/禁止するWebサイト」
   
2. 編集したい項目を選択し [編集] をクリックします。

3. 編集が完了しましたら [完了] をクリックします。

■危険なWebサイトとしてブロックされた際の登録手順

1. 危険なWebサイトとしてブロックされると、以下のポップアップが表示されます。

2. 「許可するWebサイト」に登録したいURLのチェックを「オン」にして[許可するWebサイトに追加]をクリックします。