ビュー:

パスワードマネージャーの自動保存から Web サイトを除外する方法について案内します。


例外リスト機能はパスワードマネージャー ( Windows / Mac ) 版 のみ対応します。

利用方法

ブラウザ上のパスワードマネージャーのアイコンをクリックし、メニューを開きます。

マスターパスワードの入力が求められる場合は、マスターパスワードを入力しロックを解除します。

[ ]から「設定」をクリックします。

Safari 上のパスワードマネージャーのアイコンをクリックすると、管理画面が表示されます。
画面右上のアカウント名をクリックし、「設定」を選択します。

設定画面が表示され、「例外リスト」のタブを開きます。

Web サイトのリストを確認できます。

追加、編集および削除したい場合、以下を参照してください。
すべて開く
Web サイトを追加する
[+] をクリックします。
追加したい Web サイトのアドレスを入力し、 「OK」 をクリックします。
リストにある Web サイトを編集する
編集したい Web サイトの上に移動し、[ ] をクリックします。
変更箇所を入力後、 「OK」 をクリックします。
Web サイトを削除する
削除したい Web サイトの上に移動し、[ ] をクリックします。
表示された確認画面で 「削除」 をクリックします。

お問い合わせ窓口

本件に関してご不明点などがございましたら、サポート窓口へお問い合わせください。

 

コメントの追加