ビュー:

パスワードマネージャー (Windows/Mac) を利用している環境にてセキュアブラウザまたは決済保護ブラウザ上で自動ログイン方法についてご案内します。


はじめにお読みください

パスワードマネージャー (Windows/Mac) のみご利用の場合は、セキュアブラウザで自動ログインできます。

ウイルスバスター クラウドがインストールされている環境でパスワードマネージャーをお使いの場合は、下記ブラウザから決済保護ブラウザを使って自動ログインできます。

  • Chrome
  • Firefox
  • Internet Explorer

※ パスワードマネージャーは Microsoft Edge および Chromium版Microsoft Edge から起動した決済保護ブラウザに対応しておりません。


ウイルスバスター クラウドの決済保護ブラウザは、オンラインバンキングやオンラインショッピングの利用時に入力された決済情報(口座情報やクレジットカード情報)を詐取する攻撃をブロックするための機能です。詳しくは以下のページをご確認ください。

※ ウイルスバスター クラウドのみご利用の場合でも、「決済保護ブラウザ」をご利用いただけますが、パスワードマネージャーをインストールしていないため、自動ログイン機能はご利用いただけません。

パスワードマネージャーのみご利用の場合は、こちらをクリックしてセキュアブラウザで自動ログインする方法を確認してください。

パスワードマネージャーとウイルスバスター クラウドをご利用の場合は、こちらをクリックして決済保護ブラウザへの拡張機能インストール方法および自動ログイン方法を確認してください。

パスワードマネージャーとウイルスバスター クラウドをご利用の場合

決済保護ブラウザでパスワードマネージャーの機能を利用してWebサイトに自動ログインするためには、まずパスワードマネージャーの拡張機能を決済保護ブラウザにインストールする必要があります。

以下の手順で決済保護ブラウザにパスワードマネージャーの拡張機能を追加して、自動更新ログイン機能をご利用ください。

※ タイトルをクリックすることで詳細を確認できます。

すべて開く
【1】決済保護ブラウザにパスワードマネージャーの拡張機能をインストールする方法
【2】決済保護ブラウザで自動ログインする方法

パスワードマネージャーのみご利用の場合

パスワードマネージャーのみご利用の場合は、セキュアブラウザで自動ログインできます。

セキュアブラウザは、より安全なインターネット接続を行うためのWebブラウザです。詳しくは以下のページをご確認ください。

※ 「設定方法」をクリックすることで詳細を確認できます。

設定方法
コメント (0)
コメントの追加