ビュー:
ホームネットワーク内の通信保護機能について説明します。

本機能の概要

ご家庭内のデバイスとデバイスの通信を監視、保護する機能です。

本機能を有効にした場合

お使いのデバイスとインターネット間の通信に加え、LAN 内のデバイス同士の通信も監視します。

本機能を無効にした場合

お使いのデバイスとインターネット間の通信に関してのみ監視します。


DHCPモードを有効にされた場合、本機能は無効となります。

本機能を有効にした後、インターネットへの接続速度が極端に低下した場合や、接続が正常に行えないなどの問題が確認された場合は本機能を無効にして改善するかご確認下さい。

 

設定方法

ウイルスバスター for Home Network アプリを起動し、画面左上のメニューから「設定」を開きます。

設定画面中の「脅威のブロック」をタップします。

「ホームネットワーク内の通信保護機能」を ON にします。

※青色の状態が有効となります。