ビュー:

2台目以降のルータでホームネットワークセキュリティを有効化する際に、1台目のルータを有効化した時に利用したトレンドマイクロアカウントを使って有効化(ログイン)しようとすると、「保護機能を移行しますか?」と表示されます。


  • ホームネットワークセキュリティは、1つのトレンドマイクロアカウントで1台のルータのみ有効化できます。2台目以降は別のアカウントを作成して有効化してください。

  • 1台目のルータで使っているトレンドマイクロアカウントで、2台目以降のホームネットワークセキュリティをを有効化すると1台目のホームネットワークセキュリティは無効化され、その後再び利用できません。

    例:
    トレンドマイクロアカウントAを利用し、ルータ①のホームネットワークセキュリティをすでに有効化しています。

    その後、ルータ①の利用を継続したまま、新しくホームネットワークセキュリティが搭載されたルータ②を買って有効化する場合、新しいトレンドマイクロアカウントBを作成しなおす必要があります。

    トレンドマイクロアカウントAをつかってルータ②のホームネットワークセキュリティを有効化してしまうとルータ①のホームネットワークセキュリティが無効になり、その後使うことができなくなります。

  • 1台目のルータで利用しているトレンドマイクロアカウントを使って2台目以降のホームネットワークセキュリティを有効化すると、1台目の残りの体験期間が2台目に移行されます。
    新しく無料体験期間は加算されませんので、ご注意ください。

    例:
    ルータ①を 2022/03/01 に初めて電源を入れ、同じ日にトレンドマイクロアカウントAを利用し、ルータ①のホームネットワークセキュリティを有効化しました。

    体験期間は 60 日後の 2022/04/30 に終了します。

    体験期間中、または体験期間が終了した後に、トレンドマイクロアカウントAを使ってルータ②のホームネットワークセキュリティを有効化して保護機能を移行した場合、ルータ②の体験期間の終了日はルータ①の終了日と同じ 2022/04/30 になります。
すべて開く
新しいアカウントを作成して2台目を有効化する
「保護機能を移行しますか?」のメッセージから、「キャンセル」をタップします。
トレンドマイクロのログイン画面に戻ります。
「トレンドマイクロアカウントを作成してください」をタップします。
[トレンドマイクロアカウントを作成してください] から必要事項を記入してアカウントを作成し、ログインしてください。
「ホームネットワークの保護を有効にしています」の画面が表示されますので、しばらくお待ちください。
「ホームネットワークセキュリティが有効化されました」と表示されましたら、[ネットワークをスキャン] をタップします。

ネットワークの確認が完了しましたら、初期設定は完了です。

同じトレンドマイクロアカウントで2台目を有効化する

ご注意:
1台目のルータはホームネットワークセキュリティを今後もう利用しないことをご確認のうえ、以下の操作で保護機能を移行してください。

保護機能を移行しますと、1台目の残りの体験期間が2台目に移行されます。新しく無料体験期間は加算されませんので、ご注意ください。

「保護機能を移行しますか?」のメッセージから、「移行する」をタップします。
「保護機能を移行しています...」の画面が表示されますので、しばらくお待ちください。

ご注意:1台目の電源をオンにしている状態で、「続行できません」のメッセージが表示されます。この場合は1台目の電源をオフにしてから、「再試行」をタップしてください。

「ホームネットワークセキュリティが有効化されました」と表示されましたら、[ネットワークをスキャン] をタップします。

ネットワークの確認が完了しましたら、保護機能の移行と初期設定は完了です。

コメントの追加