ビュー:

ウイルスバスター モバイル (Android) の「Web 脅威対策」「詐欺メッセージ対策」を活用し、安全にインターネットを利用するためにおすすめの設定を案内します。


インターネットを安全に利用する方法について


Web サイトの安全性をチェックする

「Web 脅威対策」を利用することで、ブラウザや LINE / Facebook などのアプリ内から Web サイトへアクセスするときに安全性をチェックして、不正な Web サイトや詐欺サイトから端末を保護することができます。

検出例:


設定方法

[Web脅威対策] をタップし、真ん中のマークをタップします。

「オン」になりましたら、設定は完了です。

「権限の設定をしてください」と表示された場合

黒いメッセージをタップし、権限を与えます。

※ 利用状況により、設定権限が異なる可能性があります。
※ デバイスの種類により、画面の表示・デザインが異なる可能性があります。

黒いメッセージ → [今すぐ設定] をタップします。
「他のアプリの上に重ねて表示できるようにする」を有効にします。

:有効 / :無効

「ユーザー補助」に遷移しましたら、設定を有効にします。
  1. 「ウイルスバスター」をタップします。
  2. 「サービスの使用」のスイッチをタップし、有効にします。
    :有効 / :無効
  3. 「ウイルスバスターにデバイスのフルコントロールを許可しますか」と表示されましたら、「許可」をタップします。

以上で設定完了です。


SMS、アプリにあるリンクの安全性をチェックする

「詐欺メッセージ対策」を有効にすることで、 SMS / MMS やアプリ通知にあるリンクの安全性をチェックします。

検出例:


設定方法

すべて開く
SMS / MMS の安全性をチェックする設定方法
[詐欺メッセージ対策] をタップします。
「詐欺メッセージ対策を使用して保護する」の画面が表示される場合は、[閉じる] をタップします。
権限を設定していない場合、黒いメッセージをタップし、権限を与えます。

※ 利用状況により、設定権限が異なる可能性があります。
※ デバイスの種類により、画面の表示・デザインが異なる可能性があります。

[今すぐ設定] をタップします。
「ユーザー補助」を有効にします。
  1. 「ウイルスバスター」をタップします。
  2. 「サービスの使用」のスイッチをタップし、有効にします。
    :有効 / :無効
  3. 「ウイルスバスターにデバイスのフルコントロールを許可しますか」と表示されましたら、「許可」をタップします。
「SMSメッセージの送信と表示を...」が表示された場合は、[許可] をタップします。

以上で設定完了です。

[詐欺メッセージ対策] のスイッチをタップし、機能を有効にします。

下記画面が表示された場合は、[同意する] をタップします。

以上で設定完了です。

アプリ通知の安全性をチェックする設定方法
[詐欺メッセージ対策] をタップします。
「詐欺メッセージ対策を使用して保護する」の画面が表示される場合は、[閉じる] をタップします。
[アプリ通知] をタップします。
権限を設定していない場合、黒いメッセージをタップし、権限を与えます。

※ 利用状況により、設定権限が異なる可能性があります。
※ デバイスの種類により、画面の表示・デザインが異なる可能性があります。

[今すぐ設定] をタップします。
「他のアプリの上に重ねて表示できるようにする」を有効にします。

:有効 / :無効

「ユーザー補助」に遷移しましたら、設定を有効にします。
  1. 「ウイルスバスター」をタップします。
  2. 「サービスの使用」のスイッチをタップし、有効にします。
    :有効 / :無効
  3. 「ウイルスバスターにデバイスのフルコントロールを許可しますか」と表示されましたら、「許可」をタップします。
「通知へのアクセス」が表示されるので、[ウイルスバスター] をタップします。
スイッチをタップし、設定を有効にします。

:有効 / :無効

ポップアップの内容を確認後、[許可]をタップします。

以上で設定完了です。

[アプリ通知のスキャン] のスイッチをタップし、機能を有効にします。

以上で設定完了です。


お問い合わせ窓口

本件に関してご不明点などがございましたら、サポート窓口へお問い合わせください。

 

コメント (0)
コメントの追加