ビュー:
Q. データ消去ツールとは、どのようなものですか。


A. 本機能はファイル削除時に、そのファイルを再び利用することができないようにファイルデータを安全に消去することを可能にします。

「データ消去ツール」の有効化手順

通知領域のウイルスバスターアイコンをダブルクリックし、メイン画面を起動します。
※アイコンが隠れている場合があります。タスクトレイの [△]、もしくは [^] アイコンを押すと表示されます。

メイン画面上部より「データを守る」を選択します。

メイン画面の起動方法について、下記ページをご参照ください。

[データ消去ツール] 右側の [設定] をクリックします。

「概要」画面が表示されますので、[OK] をクリックします。
※ 「この説明を今後表示しない」 チェックボックスをクリックして、「オン」にすると、次回からこの画面は表示されません。
「データ消去ツール」の画面が開きます。

画面左側のボタンをクリックして、ボタンの色が青くなっていることを確認します。
消去方法のオプションを選択し、[OK]  をクリックします。
 

なお、「データ消去ツール」が無効の場合には以下のような画面となります。


消去方法の設定

データを安全に消去する(セキュリティレベル:中)

削除されたファイルをランダムなデータで上書きし、そのファイルのデータを復元できないようにします。

データをより安全に消去する (セキュリティレベル:高)

さらなる安全のため、削除されたファイルを7回上書きします。
このオプションでは、処理時間が長くなりますが、データをコンピュータからより安全に削除できます。

米国連邦政府が定めたデータセキュリティ対策基準に準じたデータ消去方法となり、安全に削除が可能になります。
しかしながら、「データを安全に消去する」 設定より処理に時間がかかります。


コメント (0)
コメントの追加