ビュー:

ウイルスバスター チェック! プライバシーと個人データの収集について


既定の機能からの収集

ウイルスバスター チェック!を利用すると、以下の情報が収集されてトレンドマイクロに送信されます。この情報には一定の管轄区域内および特定の法令等において個人データとみなされるものも含まれます。この情報は本サービスのセキュリティ機能を提供するうえで必要なものであり、この情報の収集を無効にすることはできません。トレンドマイクロによるこの情報の収集を希望しない場合は、本サービスを利用しないでください。

プライバシーと個人データの収集について詳しくはサービス利用規約Global Privacy Notice をご確認ください。

メールアドレスの流出確認

説明

ユーザはメールアドレスを入力して情報が流出していないかどうか確認できます。入力されたメールアドレスのハッシュ値を利用して情報流出が確認されます。情報が流出している場合は個人を特定できる情報を含まずにそのデータと件数をお知らせします。ウイルスバスター チェック!はメールアドレスのハッシュ値、メッセージのメタデータ、流出確認結果をトラッキング目的のため保存します。トレンドマイクロは 暗号化されたLINE userIdを利用して個人を特定できる情報を取得することはありません。

トレンドマイクロに送信される情報

 

  • 暗号化されたメールアドレス
  • メッセージのメタデータ
  • 暗号化されたLINE userId*
    *ランダムな値

LINEではなくWebページでこの機能を利用する場合は「暗号化されたメールアドレス」のみがトレンドマイクロに送信されます。

 

機能の設定場所

この機能は無効にすることはできません。この情報が収集されないようにしたい場合は、この機能を利用しないでください。

URL の安全性確認

説明

ユーザはURLを入力して、そのURLの安全性を確認できます。ウイルスバスター チェック!はURL、暗号化されたランダムなLINE userId、URLが含まれる暗号化されたメッセージ、メッセージのメタデータ、確認結果をトラッキング目的のため保存します。トレンドマイクロは 暗号化されたLINE userIdを利用して個人を特定できる情報を取得することはありません。

トレンドマイクロに送信される情報

 

  • URL
  • 暗号化されたLINE userId*
    *ランダムな値
  • URLが含まれる暗号化されたメッセージ
  • メッセージのメタデータ

 

機能の設定場所

この機能は無効にすることはできません。この情報が収集されないようにしたい場合は、この機能を利用しないでください。