ビュー:
Q.ウイルスバスター クラウドとWindows Defenderをパソコンで一緒に使うことができますか?


A. ウイルスバスター クラウドとWindows Defenderをパソコンで一緒に使うことはできません。

Windows Defenderは、Windows 8以降の Windowsに搭載されたマルウェア(*1)対策ソリューションです。

ウイルスバスター クラウドもマルウェア策機能を持つため、ウイルスバスター クラウドと Windows Defenderを同時に利用した場合、マルウェア対策機能が競合し、コンピュータの動作に影響を与える可能性があります。

そのため、ウイルスバスター クラウドはプログラムをインストールする際にWindows Defenderを自動的に無効にします。(*2)

ウイルスバスター クラウドとWindows Defender を同時に利用した場合にはサポート対象外となります。

*1 マルウェアとは、ウイルスやスパイウェアに代表される『悪意のあるソフトウェア』の総称です。

*2 ウイルスバスター クラウドのインストール時に自動で無効になったWindows Defenderは、ウイルスバスター クラウドをアンインストールすると有効に戻ります。Windows Defenderを手動で無効にする手順については、下記のMicrosoft社のWebページを参照してください。


Microsoft社Webページ:Windows Defender ウイルス対策を無効にする

Windows Defenderの詳しい仕様については、Microsoft社にご確認ください。

なお、ウイルスバスター クラウドには下記の特長があります。

 ウイルスバスター クラウドは「AV-TEST」や「AV-Comparatives」などの第三者機関から、その高い防御力とパフォーマンス(軽さ)が評価されています。
テスト結果についてはこちらでご確認いただけます。
 ウイルスバスター クラウドは、マルウェア対策だけでなく、ネットバンキングの利用保護や、ネット詐欺対策、迷惑メール対策、クレジットカードやマイナンバー等の情報漏えい対策、Wi-Fi利用時の安全性確認、ソーシャルネットワークにおけるプライバシー対策、クラウドストレージに保存されたファイルのスキャン、保護者による利用制限(ペアレンタルコントロール)等、進化する様々な脅威に対応した幅広い保護機能を提供しています。

 また、急増するスマートフォンやタブレットを狙った脅威にも対応しており、Windows、Mac、Android、iOSの端末の中から自由な組み合わせで3台まで(*3)保護を行うことができます。(*4)
*3 1台にOSが1つの場合
*4 保護機能の内容はOSごとに異なります。

 ウイルスバスター クラウドが提供する機能の一覧についてはこちらでご確認いただけます。
 より安心してご利用いただくため、ウイルスバスター クラウドご利用時のお困り事やセキュリティに関するお問い合わせに年中無休で対応するお客さまサポート窓口をご用意しています。
お問い合わせ方法も電話やメール、チャット、LINEの中からご都合に合わせてお選びいただけます。

 また、ウイルスバスター クラウド + デジタルライフサポート プレミアムをご利用のお客さまには、ウイルスバスターやセキュリティに関するものだけでなく、パソコンやスマートフォン、周辺機器、アプリケーション等、より幅広いお問い合わせに対応したサポートサービスを24時間365日ご提供しています。

 ウイルスバスター クラウドのサポート窓口一覧はこちらこちら

コメント (0)
コメントの追加