ビュー:
ウイルスバスター クラウド をインストールするときに、Systweak 社製の「Advanced System Protector」が互換性のないソフトウェアとして検出されましたがどうしたらいいですか?


A. ご利用のコンピュータにSystweak 社製の「Advanced System Protector」がインストールされている、もしくは過去にインストールされていて、情報が残存していると ウイルスバスター クラウドのインストール時に検出されます。

 

本現象が発生した場合は、検出されたプログラム名を確認いただき、Systweak 社製の「Advanced System Protector」を削除後に、再度ウイルスバスター クラウドのインストールをお試しください。

なお、下記に該当する症状が発生した場合は、操作手順を参考にSystweak 社製の
「Advanced System Protector」を削除し、現象に改善が見られるかご確認ください。

  • 「Advanced System Protector」の検出画面に沿って削除をしても削除ができない
  • 「Advanced System Protector」の検出画面に沿って削除を完了しても再度検出を繰り返す

操作手順

セーフモードの起動

セーフモードの起動方法については、ご利用の環境にあわせて下記リンクをご選択ください。

Microsoft Windows の標準ツールを用いて「Advanced System Protector」を削除

1. Windows の [スタート] ボタンをクリックします。

2. 以下の操作を実行します。
 

すべて開く
Windows 10 の場合
Windows 8.1 の場合
Windows 7 の場合

3. 以下の操作を実行します。

  • アプリケーション名をダブルクリックします。
  • [プログラムと機能] ウインドウで、[はい] ボタンをクリックします。

4. アンインストール終了後、「正常に削除されました」ダイアログが表示されるので閉じます。

 ※削除後にブラウザが開く場合がありますが、何もせずに閉じてください。

以上でアンインストールは完了です。


削除が失敗したというエラーメッセージが表示された場合や、製品インストール時に改善がみられない場合は、手動でレジストリを削除する必要があります。

該当の際には、続けて次の操作を行います。

レジストリから「Advanced System Protector」のキーの削除を実行する

レジストリはWindowsの構成情報が格納されているデータベースです。
レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。

弊社ではレジストリの編集による如何なる問題に対しても補償いたしかねます。
レジストリの編集はお客様の責任で行っていただくようお願いいたします。

なお、レジストリの編集前に必ずバックアップを作成することを推奨いたします。

1. レジストリを起動します。

レジストリの起動 / 操作方法については、下記リンクをご参考ください。

2. 下記レジストリキーを確認します。

レジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows
\CurrentVersion\Uninstall
削除するレジストリキー: 00212D92-C5D8-4ff4-AE50-B20F0F85C40A_Systweak_Ad~B9F029BF_is1

レジストリエディタが起動したら、左側に表示されている [HKEY_LOCAL_MACHINE] フォルダ
の左にある [+] または △マークをクリックしてフォルダを展開します。
続けて、 上記表の対象フォルダを順次展開して [Uninstall]フォルダが表示されて
いる状態にします。

3. [00212D92-C5D8-4ff4-AE50-B20F0F85C40A_Systweak_Ad~B9F029BF_is1] のフォルダをクリックし、青く選択された状態にします。

4. そのまま目的のフォルダ上で右クリックするとショートカットメニューが表示されますので [削除] をクリックします。

5. 「このキーとそのサブキーをすべて完全に削除しますか?」ダイアログが表示されたら「はい(Y)」を選択します。

6. 上記 2 ~ 5 の要領で、下記レジストリキーが存在する場合は、同様に削除します。

レジストリの場所: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\
Windows\CurrentVersion\Uninstall
削除するレジストリキー: 00212D92-C5D8-4ff4-AE50-B20F0F85C40A_Systweak_Ad~B9F029BF_is1

7. レジストリキーの削除後、右上の [×] ボタンでレジストリエディタを終了します。

以上で「Advanced System Protector」の削除は完了です。
再度ウイルスバスター クラウドのインストールをお試しください。


本操作で現象が回避しない場合、または操作後に別現象が発生した場合には弊社サポート窓口へお問い合わせください。

コメントの追加