ビュー:

ウイルスバスター クラウドをインストールする際に、Systweak 社製の「Advanced System Protector」が同時にインストールできないソフトウェアとして検出される場合の対処方法についてご案内します。


原因

Advanced System Protector がインストールされている場合や、Advanced System Protector の情報が残存している場合、ウイルスバスタークラウドの動作と競合するため、本メッセージを表示します。


対処方法

Advanced System Protector をアンインストールします。

アンインストールの際に、エラーメッセージが表示された場合や、現象に改善がみられない場合は、次の手順で手動でレジストリを削除していただく必要があります。

レジストリエディタの基本的な操作方法を参照し、レジストリを起動します。

レジストリは Windows の構成情報が格納されているデータベースです。

レジストリの編集内容に問題があると、システムが正常に動作しなくなる場合があります。

弊社ではレジストリの編集によるいかなる問題に対しても補償いたしかねます。レジストリの編集はお客さまの責任で行っていただくようお願いいたします。

なお、レジストリの編集前に必ずバックアップを作成することを推奨いたします。

下記レジストリキーを確認します。
  • レジストリの場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall
  • 削除するレジストリキー:00212D92-C5D8-4ff4-AE50-B20F0F85C40A_Systweak_Ad~B9F029BF_is1

レジストリエディタが起動したら、「>」または「+」をクリックし、順次にフォルダを展開します。

以下のフォルダを選択します。
  • 00212D92-C5D8-4ff4-AE50-B20F0F85C40A_Systweak_Ad~B9F029BF_is1
フォルダ上で右クリックし、 [削除] をクリックします。
「このキーとそのサブキーをすべて完全に削除しますか?」と表示されたら、「はい」を選択します。
以下のレジストリキーが存在する場合は、同様に削除します。
  • レジストリの場所:HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall
  • 削除するレジストリキー:00212D92-C5D8-4ff4-AE50-B20F0F85C40A_Systweak_Ad~B9F029BF_is1
右上の [X] ボタンでレジストリエディタを終了します。
再度ウイルスバスター クラウドをインストールします。

お問い合わせ窓口

本件に関してご不明点などがございましたら、サポート窓口へお問い合わせください。

コメント (0)
コメントの追加