ビュー:
Q. ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) のサポート情報を教えてください。


A. ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) のサポート情報をご案内します。

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) とは

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) は、1ライセンスにつき、Windows / Mac / Android いずれかのデバイスを1台保護できます。 同一ライセンスを用いて2台目のデバイスへクライアントを導入した場合は、 1台目のデバイスの保護を無効にするかどうかの確認画面が表示されます。ウイルスバスター クラウド 月額版 (3台版) のライセンスと同一のメールアドレスでご利用可能です。

※提供される機能やサポートサービスは、製品版 ウイルスバスター (家電量販店でパッケージとして販売されているウイルスバスターなど) とは一部異なります。

ウイルスバスター クラウド 月額版(1台版)のインストール

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) のシリアル番号をお持ちの方は下記の「インストール方法はこちら」から製品をインストールいただけます。まだウイルスバスター クラウド 月額版をご契約で無い場合は、ご契約のサービス提供事業者 (インターネットサービスプロバイダなど) から、ウイルスバスター クラウド 月額版のサービスをお申し込みください。

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) のシリアル番号が不明な場合は、ご契約のサービス提供事業者 (インターネットサービスプロバイダなど) へお問い合わせください。

プログラムのダウンロードはこちら

よくあるご質問

オンラインユーザ登録の仕方がわからない

インストール時にオンラインユーザ登録をキャンセルした場合も、いつでもオンラインユーザ登録ができます。

※ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) ではオンラインユーザ登録が必須となっております。


macOSで利用できる?

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) はmacOSでも使用可能です。


契約更新が必要なの?

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) は、ご契約のサービス提供事業者 (インターネットサービスプロバイダなど) のオプションサービスとして提供されるので、従来のパッケージ製品のように毎年の契約更新手続きは不要です。

更新期限を気にすることなく、安心してパソコン・インターネットが楽しめます。


新しいウイルスバスター が発売されたらもう一度契約が必要?

既に契約中の方は無料で(※)最新版のウイルスバスター へバージョンアップいただけます。

※インターネットからのダウンロードに限ります。また、通信費はお客さまのご負担となります。


デバイスが増えたら契約はどうする?

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) のシリアル番号は1台のみ利用可能です。

デバイスの買い増しなどでご利用台数が増えた場合、ライセンスの追加購入またはライセンスの移行が必要です。ライセンス移行元のデバイスの保護はできなくなりますのでご注意ください。


パソコンを買い替えたり、リカバリーした時はどうしたらいい?

パソコンを買い替えたり、リカバリ (初期化) をした場合は、ウイルスバスター 月額版 (1台版) を再度インストールすると引き続きご利用いただけます。

※新しいパソコンや、リカバリを実施した後、ウイルスバスター の体験版や、他社のセキュリティソフトがインストールされている場合があります。その場合は、それらのソフトのアンインストールを行ってください。


解約したい場合はどうしたらいいの?

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) は、サービス提供事業者 (インターネットサービスプロバイダなど) のオプションサービスとして提供されているため、月額版のご契約をしているプロバイダを退会すると同時に利用できなくなります。

お引越しなどでプロバイダが変更になる場合は、新しいサービス提供事業者(インターネットサービスプロバイダーなど)(※)で提供されているウイルスバスター クラウド 月額版に改めて申し込みが必要になります。ご契約、ご解約についてはご利 用のサービス提供事業者へお問合せ下さい。

※新しく加入するプロバイダでウイルスバスター クラウド 月額版が提供されているか予めご確認ください。


すでにプロバイダで別のウイルス対策サービスの契約をしている時は

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) は他のセキュリティ対策ソフトと併用することはできません。

1つのデバイスで、セキュリティ対策ソフトを複数インストールすると、動作が著しく低下したり、エラーが多発するなどトラブルの原因になることがあります。

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) を利用する際は、既存のセキュリティ対策サービスの解約とともにソフトをアンインストールしてください。


ウイルスバスター クラウド 月額版を解約したら、有効期限が切れた旨のメッセージが。どうすればいいの?

ウイルスバスター クラウド 月額版 (1台版) をご解約された場合には、アンインストールを行ってください。

Windows 版の場合は、[スタートボタン]→[ウイルスバスター クラウド 月額版]→[ウイルスバスターの削除]の順にクリックすることでアンインストールが可能です。

なお、プロバイダの変更などによりウイルスバスター クラウド 月額版を再度契約いただいた場合は、一度アンインストールを行った後、改めて新しくご契約されたシリアル番号でインストールを行ってください。


スマートプロテクションネットワークにおいてお客さまから収集された情報の取り扱いについて

本機能は、不正な動きをする可能性があるとトレンドマイクロが判断したファイルをトレンドマイクロのサーバに送信します。

送信された情報はプログラムの安全性の判定のために利用されます。なお、当該ファイルにお客さまの個人情報や機密情報 等が意図せず含まれる可能性がありますが、トレンドマイクロが当該ファイルに含まれる個人情報や機密情報自体を収集または利用することはありません。

お客さまがトレンドマイクロへのプログラムの送信を希望しない場合はインストール時のオプションで「脅威情報をトレンドマイクロに送信」に関するチェックマークをはずしてください。

なお、チェックマークをはずさずにウイルスバスター をインストールして使用開始後に、お客さまが本機能について中止されたい場合は、「ウイルスバスター クラウド 月額版のメイン画面」→「アップデート/その他」→「スマートプロテクションネットワーク」の順にアクセスしてチェックマークをはずすことが可能です。


お問い合わせ