ビュー:
Webサイトのあんしんフィルタリング設定について説明します。

本機能の概要

指定したカテゴリに該当する Webサイトへのアクセスがあった際に、
管理用アプリケーションに通知もしくはブロックすることができます。


設定方法
1. ウイルスバスター for Home Network アプリを起動し、画面左上のメニューから「家族一覧」を開きます。
2. 設定を行いたい家族メンバーをタップします。
3. 「あんしんフィルタリング」 をタップします。
4. 通知やブロック、および保護レベルの設定をします。
高・中・低に対照した年齢表示は参考値で、ウイルスバスターと同じフィルタリングカテゴリを使用します。カテゴリの詳細については下記のページをご参考ください。
5. Googleのセーフサーチ、YouTubeの制限付きモードの有効・無効を設定します。

・Googleのセーフサーチ

   ご家庭のネットワークを経由したGoogle検索の際に、露骨な表現(成人向けコンテンツなど)を含む検索結果が除かれた結果を表示させるようにできる機能です。

・YouTubeの制限付きモード

   ご家庭のネットワークを経由してYouTubeを視聴される際に、成人向けの可能性のあるコンテンツが表示されないようにする機能です。

 初めて機能を有効にした場合、すぐに設定が有効になりますが、一度無効にして再有効した場合は、設定が反映されるまでしばらく時間がかかります。 


ブロックされたサイトの閲覧承認について

Web サイトをブロックされた際、ユーザはそのサイトへの閲覧承認を管理者に送ることができます。
その際、管理者は必要に応じ下記の手順で閲覧を許可することができます。

1. Webサイト閲覧許可申請の通知をタップします。

例として、下記のような通知が管理アプリをインストールしたスマートフォンへ届きます。

スマートフォン上の通知をタップもしくは管理アプリのダッシュボード上の「確認してください」をタップしリクエストを確認します。

2. 申請理由を確認後、Webサイトの閲覧を許可する場合は
「承認済みWebサイトに追加」をタップします。
3. タイムライン上に下記カードが追加されましたら設定完了です。