ビュー:

ウイルスバスター モバイル (iOS) のWeb脅威対策をオンにしているとネットワークが重い・接続できない場合の対処方法についてご案内します。


対処方法

以下の方法をお試しいただき、現象に改善がみられるかご確認ください。

Safari の使用していないタブを削除

多くのタブを開いてご利用の場合、ウイルスバスター モバイル (iOS) の動作に影響がでる可能性があります。

をタップしてから Safari の各タブの右上隅にあるをタップし、不要なタブを削除します。

使用していない他アプリの終了

多くのアプリを開いてご利用の場合、ウイルスバスター モバイル (iOS) の動作に影響がでる可能性があります。使用していない他アプリを終了し状況が改善するかご確認ください。

回線の切り替え

別のWi-FiやWi-Fiをオフにしてモバイル通信に切り替えることができる場合、一時的に切り替えたのちに元に戻すことで状況が改善するかご確認ください。

端末の再起動

端末を再起動することで状況が改善されるかご確認ください。

VPNの再設定

[設定] → [一般] → [VPN] に「ウイルスバスターによる保護」が存在するかご確認ください。

 

「ウイルスバスターによる保護」が存在する場合

以下の手順でVPNの再設定を実施し、状況が改善するかお試しください。

  1. 「i」 → [VPNを削除] をタップします。ポップアップが出るため、[削除] をタップします。
  2. ウイルスバスター モバイルを起動し、ウイルスバスター モバイル (iOS) Webサイトの安全性をチェックする方法についての『「Web脅威対策」機能』をご参照いただき、再度「Web脅威対策」機能を有効化してください。

    VPNを再設定しても改善しない場合、サポート窓口へお問い合わせください。


「ウイルスバスターによる保護」が存在しない場合
関連リンク
コメント (0)
コメントの追加