ビュー:

ウイルスバスター モバイル (Android) の「アプリの安全性チェック」機能で使用するパターンファイルのアップデートについてご案内します。

最新の脅威から継続的にデバイスを守るため、定期的にパターンファイルのアップデートを行うことをおすすめします。


アップデートの種類

「自動アップデート」と「手動アップデート」があります。

アップデートを行うために、インターネット接続が必要です。

自動アップデートの設定方法

[アプリの安全性チェック] をタップします。
「アップデート」タブをタップし、[自動アップデート] を有効にします。
アップデートの頻度を変更する場合、[自動アップデートの予約] をタップします。

ご希望の頻度を選択します。

  • アップデートはランダムな時刻で行われます。
  • Wi-Fi使用時のみ自動アップデートしたい場合、[Wi-Fi使用時のみ自動アップデート] を有効にします。

手動アップデートの実施方法

[アプリの安全性チェック] をタップします。
「アップデート」タブを選択し、[アップデート] をタップします。
アップデートが始まります。

パターンファイルが最新の場合、「アップデートは必要ありません」と表示されます。

その他の設定:自動スキャン

アップデート後に、デバイスをスキャンする設定となります。

手動アップデート後に、「アップデートは必要ありません」と表示された場合、パターンは最新であるため、自動スキャンは実施しません。