ビュー:
ウイルスバスター クラウドにおけるINASOFTソフトウェアの誤警告に関して

ウイルスバスター クラウドにおけるINASOFTソフトウェアの判定に関して、ソフトウェア製作者様、およびお客様にご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。

■「ListView to CSV」の誤警告に関して
次のINASOFTソフトウェアのファイルに対して、ウイルスバスター クラウドから誤警告が発生し、ファイルを誤って削除しておりました。

  • ソフトウェア:「ListView to CSV」ver.2.26.03
    ファイル名: LV2CSV.EXE
    検出名: HEU_AEGISCS230
本事象を調査したところ、ウイルスバスター クラウドのプログラム判定処理に誤動作があることを確認いたしました。

したがって、本件は「ListView to CSV」のプログラムとしての動作に不正な点があることを示すものではありません。

NTT西日本より提供されている「セキュリティ対策ツール」をお使いの場合にも、同様の誤警告が発生する可能性があります。

■「コピペテキスト修飾除去」の誤警告に関して
次のINASOFTソフトウェアのファイルに対して、ウイルスバスター クラウドから誤警告が発生し、ファイルを誤って削除しておりました。

  • ソフトウェア:「コピペテキスト修飾除去」ver.1.56.01 (x64)
    ファイル名: DelAttr.exe
    検出名: TROJ_GEN.R002C0WF220
  • ソフトウェア:「コピペテキスト修飾除去」ver.1.56.04 (x86)
    ファイル名: DelAttr.exe
    検出名: TROJ_GEN.R011C0WF720
本事象はジェネリック検出によるものであり、上記の検出名はファイルの特徴やプログラム中のコードが不正プログラムで利用されるコードと類似している際に付与されます。しかし、そうしたジェネリック検出の特性から、正規のファイルでも弊社が作成したパターンファイルと偶然マッチングしてしまい誤警告が発生する場合があるため、実際に不正かどうかは該当ファイル全体を解析して判断する必要があります。

上記の「コピペテキスト修飾除去」につきましてはジェネリック検出での偶然のマッチングにあたるものであり、弊社で該当ファイルを解析した結果でも、ファイルに不正な点は無く、安全であることを確認しました。

■ファイルの復元方法について
なお、該当プログラムをご利用されるお客様向けに、ファイルが削除された際の復元方法を次の製品Q&Aで公開しています。

【ウイルスバスター クラウド】
誤警告によりファイルが削除された場合の対処方法

■弊社の対応に関して
弊社製品をご利用のお客様が快適にパソコンをご利用頂くために、技術面、運用面、あらゆる角度で改善を行なっております。

「ListView to CSV」の誤警告に関しましては、2020年6月に弊社ホワイトリストへの登録により誤警告の一次対応を完了しています。

NTT西日本より提供されている「セキュリティ対策ツール」をお使いの場合、弊社のホワイトリスト登録状況を反映するために、「ソフトウェア安全性評価サービス」設定を有効にする必要があります。

設定方法につきましては、NTT西日本の製品サポートページをご参照ください。
ソフトウェア安全性評価サービスを有効にする方法

また、製品の誤動作につきましては、現在サポートしているウイルスバスター クラウド各バージョンの修正および配信を進めております。

現在の修正配信状況は次の表の通りとなります。
バージョン番号 修正配信状況
バージョン17 〇:製品インストール時に既に含まれています
バージョン16 ✕:配信の準備を進めております
バージョン15 〇:製品アップデートとして配信済みです(バージョン番号15.0.1266)

ウイルスバスター クラウドの古いバージョンをご利用中のお客様は、最新バージョンへのバージョンアップをあわせてご検討ください。

製品バージョンアップの方法に関しましては、後述の製品Q&Aをご参照ください。

「コピペテキスト修飾除去」の誤警告に関しましては、2020年6月に誤警告が発生しないよう既にパターンファイルの更新および配信をしています。

最新のパターンファイルおよび製品アップデートは、インターネットへの接続が可能な環境であれば、ウイルスバスター クラウドの自動アップデート機能、または手動アップデートを実行することで適用されます。

手動アップデートの方法については、次の製品Q&Aをご参照ください。

【ウイルスバスター クラウド】
手動アップデートの方法について
ウイルスバスター クラウドのバージョン確認方法
ウイルスバスター クラウド 無料バージョンアップ・インストール
ウイルスバスター クラウド 月額版のかんたんインストール

■タイムライン
2020/09/08(火): 修正配信に関する情報を更新しました
2020/07/01(水): 製品Q&Aを公開しました。

コメントの追加
個人のお客さまサポート

ウイルスバスター クラウドにおけるINASOFTソフトウェアの誤警告に関して (2020年6月)

ウイルスバスター クラウドにおけるINASOFTソフトウェアの誤警告に関して

ウイルスバスター クラウドにおけるINASOFTソフトウェアの判定に関して、ソフトウェア製作者様、およびお客様にご迷惑をおかけしたことを、お詫び申し上げます。

■「ListView to CSV」の誤警告に関して
次のINASOFTソフトウェアのファイルに対して、ウイルスバスター クラウドから誤警告が発生し、ファイルを誤って削除しておりました。

  • ソフトウェア:「ListView to CSV」ver.2.26.03
    ファイル名: LV2CSV.EXE
    検出名: HEU_AEGISCS230
本事象を調査したところ、ウイルスバスター クラウドのプログラム判定処理に誤動作があることを確認いたしました。

したがって、本件は「ListView to CSV」のプログラムとしての動作に不正な点があることを示すものではありません。

NTT西日本より提供されている「セキュリティ対策ツール」をお使いの場合にも、同様の誤警告が発生する可能性があります。

■「コピペテキスト修飾除去」の誤警告に関して
次のINASOFTソフトウェアのファイルに対して、ウイルスバスター クラウドから誤警告が発生し、ファイルを誤って削除しておりました。

  • ソフトウェア:「コピペテキスト修飾除去」ver.1.56.01 (x64)
    ファイル名: DelAttr.exe
    検出名: TROJ_GEN.R002C0WF220
  • ソフトウェア:「コピペテキスト修飾除去」ver.1.56.04 (x86)
    ファイル名: DelAttr.exe
    検出名: TROJ_GEN.R011C0WF720
本事象はジェネリック検出によるものであり、上記の検出名はファイルの特徴やプログラム中のコードが不正プログラムで利用されるコードと類似している際に付与されます。しかし、そうしたジェネリック検出の特性から、正規のファイルでも弊社が作成したパターンファイルと偶然マッチングしてしまい誤警告が発生する場合があるため、実際に不正かどうかは該当ファイル全体を解析して判断する必要があります。

上記の「コピペテキスト修飾除去」につきましてはジェネリック検出での偶然のマッチングにあたるものであり、弊社で該当ファイルを解析した結果でも、ファイルに不正な点は無く、安全であることを確認しました。

■ファイルの復元方法について
なお、該当プログラムをご利用されるお客様向けに、ファイルが削除された際の復元方法を次の製品Q&Aで公開しています。

【ウイルスバスター クラウド】
誤警告によりファイルが削除された場合の対処方法

■弊社の対応に関して
弊社製品をご利用のお客様が快適にパソコンをご利用頂くために、技術面、運用面、あらゆる角度で改善を行なっております。

「ListView to CSV」の誤警告に関しましては、2020年6月に弊社ホワイトリストへの登録により誤警告の一次対応を完了しています。

NTT西日本より提供されている「セキュリティ対策ツール」をお使いの場合、弊社のホワイトリスト登録状況を反映するために、「ソフトウェア安全性評価サービス」設定を有効にする必要があります。

設定方法につきましては、NTT西日本の製品サポートページをご参照ください。
ソフトウェア安全性評価サービスを有効にする方法

また、製品の誤動作につきましては、現在サポートしているウイルスバスター クラウド各バージョンの修正および配信を進めております。

現在の修正配信状況は次の表の通りとなります。
バージョン番号 修正配信状況
バージョン17 〇:製品インストール時に既に含まれています
バージョン16 ✕:配信の準備を進めております
バージョン15 〇:製品アップデートとして配信済みです(バージョン番号15.0.1266)

ウイルスバスター クラウドの古いバージョンをご利用中のお客様は、最新バージョンへのバージョンアップをあわせてご検討ください。

製品バージョンアップの方法に関しましては、後述の製品Q&Aをご参照ください。

「コピペテキスト修飾除去」の誤警告に関しましては、2020年6月に誤警告が発生しないよう既にパターンファイルの更新および配信をしています。

最新のパターンファイルおよび製品アップデートは、インターネットへの接続が可能な環境であれば、ウイルスバスター クラウドの自動アップデート機能、または手動アップデートを実行することで適用されます。

手動アップデートの方法については、次の製品Q&Aをご参照ください。

【ウイルスバスター クラウド】
手動アップデートの方法について
ウイルスバスター クラウドのバージョン確認方法
ウイルスバスター クラウド 無料バージョンアップ・インストール
ウイルスバスター クラウド 月額版のかんたんインストール

■タイムライン
2020/09/08(火): 修正配信に関する情報を更新しました
2020/07/01(水): 製品Q&Aを公開しました。


このヘルプは役に立ちましたか?

  • 全く役に立たなかった
  • あまり役に立たなかった
  • どちらでもない
  • 少し役に立った
  • とても役に立った
LINEで問い合わせる

LINEでのサポートは365日 9:30-17:30でお問い合わせを受付中です。いつも使っているLINEアプリから簡単にお問い合わせいただけます。

Add Button klug svg
X
Messenger Icon
messenger Icon
チャットで問い合わせる

ご不明点はここからオペレーターにチャットでお問い合わせいただけます。

klug tm Icon
LINEで問い合わせる

LINEでのサポートは365日 9:30-17:30でお問い合わせを受付中です。いつも使っているLINEアプリから簡単にお問い合わせいただけます。