ビュー:
Q. ウイルスバスター クラウド (Ver 17.0) のインストール時に検出するソフトを教えてください。

A. ウイルスバスター クラウドのインストール時に同時に利用できないものとして検出される製品は次の通りです。
すべて開く
トレンドマイクロ製品
マイクロソフト 社製製品
Symantec 社製製品(ノートン)
マカフィー 社製製品
カスペルスキー 社製製品
Eset 社製製品
ウェブルート 社製製品
ソースネクスト 社製製品
エフセキュア 社製製品
キングソフト 社製製品
BitDefender 社製製品
G DATA 社製製品
Avast Software 社製製品
AVG Technologies 社製製品
Avira GmbH 社製製品
Sophos 社製製品
Fortinet 社製製品
Check Point / Zone Labs 社製製品 (ZoneAlarm)
Panda 社製製品
K7 Computing 社製製品
NTT 東日本 提供製品
NTT 西日本 提供製品
その他、同時にご利用いただけない製品

同時に利用できない製品につきましては、
ウイルスバスタークラウドのインストール前に当該製品の削除(アンインストール)を実施してください。

また、 トレンドマイクロ製品以外のアンインストール方法のお問い合わせにつきましては、
各製品の製造元もしくはお使いのパソコンの製造元へお問い合わせください。

上記ウイルス/スパイウェア対策製品を同時にご利用頂いたことによる動作は、サポート対象外です。

コメント (0)
コメントの追加