ビュー:

ウイルスバスター for Home Network のネットワーク環境に iOS デバイス (iPhone、iPad、iPod touch または Apple Watch) を接続した際、次の現象が発生する場合があります。

・ 管理アプリから iOS デバイスの「ネットワークアクセスの許可」通知が何度も届く

・ 管理アプリのデバイス一覧に同じ iOS デバイスが複数登録される

以下にその詳細および対処方法をご案内します。


現象の詳細とその原因

すべて開く
対象端末およびOS
現象の原因
※参考:MACアドレス、プライベート Wi-Fi アドレス、SSID とは

対処方法

以下【1】、【2】いずれかの方法で本現象を回避することができます。

【1】 管理アプリの各種設定の実施

新しいiOS 14 / iPadOS 14 / watchOS 7 デバイスの接続を確認した際に、その都度各種設定を実施してください。

詳しい設定方法について、以下の内容を確認してください。

都度設定を希望されない場合は、デバイス上で「プライベート Wi-Fi アドレス」機能自体を無効にすることも回避可能です。詳細については、【2】 「プライベートアドレス」の無効化を確認してください。

既存の設定によっては、iOSの証明書に関するエラーが表示されることがあります。その場合は、下記「新しいデバイスの登録方法」の「ウイルスバスター for Home Network の「ホームネットワークへ参加をリクエスト」通知について」を参照し、該当のデバイスのホームネットワークへの参加を許可してください。

すべて開く
新しいデバイスの登録方法
古いデバイスの削除方法
その他の設定

【2】 「プライベートアドレス」の無効化

この対処方法は、新たに同じ iOS 14 / iPadOS 14 / watchOS 7 デバイスが登録された際に1度だけ実施します。

「プライベートアドレス」の設定変更方法については、以下の内容をご確認ください。

  • すでに登録されている古い iOS 14 / iPadOS 14 / watchOS 7 デバイスは【1】 管理アプリの各種設定の実施を参照し削除する必要があります。
  • ウイルスバスター for Home Networkを接続している Wi-Fi ネットワーク上の設定のみ無効にしてください。
    設定の無効化後も有効に戻すことができます。

設定変更方法

iOS(iPhone、iPad または iPod touch)の場合
Apple Watch の場合