ビュー:

通常のアンインストールにて不具合が発生し、パスワードマネージャーを削除できない場合はサポートツールによるアンインストール方法をお試しください。

アンインストールを実施するとお客様にて変更したパスワードマネージャーの以下の設定も削除されるため、次回、パスワードマネージャーのインストール時に引き継ぐことはできません。

・有効期間が終了する前の通知設定
・マスターパスワード再入力までの待機時間
・パスワードの例外設定
・セキュアブラウザの例外設定
・自動ログイン設定
・プロフィールの自動入力設定
・端末情報の送信設定
・パスワードマネージャーのロック時間設定
・指紋認証設定
・通知設定

※下記情報はお客様のアカウントに紐付いているため、製品のアンインストールでは削除されません。

・保存済みのWebサイトのアカウント、パスワードおよびメモ
・プロフィール
・セキュアメモ


アンインストール手順

※下記手順の実行前に、お使いのブラウザを終了します。

  1. キーボードの <ウインドウズ> キーを押しながら、< R > キーを押します。
  2. 名前欄に「C:\Program Files\Trend Micro\PasswordManager\SupportTool.exe」と入力後 [OK] をクリックします。
    ※サポートツールの起動時にユーザー アカウント制御の画面が表示される場合、「はい」をクリックします。
  3. パスワードマネージャー サポートツールが起動したら、[モジュール] タブをクリックします。
  4. 「アンインストール」にて [アンインストール] をクリックします。
    ※「アンインストールしました」と表示されたら、[OK] をクリックします。
  5. 「アンインストールしました」のメッセージ画面が表示されたら [OK] をクリックします。
  6. [閉じる] をクリックします。