ビュー:

「パスワードマネージャーは利用できません」と表示された際の対処方法についてご案内します。


コンピュータ起動直後には、パスワードマネージャーが起動するまで3~5分程度かかる場合があります。また、ブラウザ起動後にパスワードマネージャーが利用可能になるまでに、30秒程度時間がかかる場合があります。

上記画面が表示される場合、まずは少し時間を置いていただき現象が改善されるかご確認ください

なお、上記画面が引き続き表示される場合は、以下の対処方法を実施してください。

対処方法

1.ブラウザ証明書の確認
Windowsをご利用の場合

Firefox や Google Chromeで発生する場合、下記の題名をクリックし、詳しい手順をご確認ください。

Internet Explorer、またはChromium版Microsoft Edgeで発生する場合は2.パスワードマネージャー モジュールの再起動から実施してください。

すべて開く
Firefox
Google Chrome
Macをご利用の場合

macOS Big Sur (バージョン11) の環境において Safari または Google Chrome で「パスワードマネージャーは利用できません」と表示される場合、以下の手順で証明書の信頼設定を変更してください。

それ以外の環境で発生する場合は2.パスワードマネージャー モジュールの再起動から実施してください。

※参照:macOS のバージョン確認方法

macOS Big Sur (バージョン11) で発生する

2.パスワードマネージャー モジュールの再起動

ご利用のOSに応じて、「Windows版のモジュールを再起動する」もしくは「Mac版のモジュールを再起動する」をクリックし、詳しい手順をご確認ください。

すべて開く
Windows版のモジュールを再起動する
Mac版のモジュールを再起動する

3.パスワードマネージャーの再インストール

上記に記載されている方法を実施しても改善しない場合は、以下のページを参照してパスワードマネージャーの再インストールをお試しください。

Webサイトのアカウント、パスワードなどの保存情報はお客様のアカウントに紐付いているため、再インストールする際に、お使いのトレンドマイクロアカウントでログインすると、引き続きご利用いただけます。


解決しない場合

上記の対処方法を実施しても改善しない場合、ご迷惑おかけ致しますが、以下のリンクからお問い合わせください。

関連リンク
コメント (0)
コメントの追加