ビュー:
Q. ランサムウェアが検出されました。対応方法を教えてください。

A. ランサムウェアの対応方法を記載します。

ランサムウェア対策機能では未知のランサムウェア (身代金要求型ウイルス) がデータを不正に暗号化したり変更したりする動きを検知しブロックします。

ランサムウェアが不正な変更をする前に、影響を受けるファイルをバックアップし、バックアップファイルをもとに変更された内容を元に戻します。その後、ユーザーに不正な動作があった事をこれらの画面でお知らせします。

※コンピュータの状態によりデータを元に戻せないことがあります。

表示されたメッセージまたは、セキュリティログ (履歴) から、検出されたプログラムを[許可] するか [削除] するかを選択することができます。

プログラムの削除またはプログラムの許可を選択してください。

詳細については、こちらをご参照ください。


「ランサムウェアのブロック」通知


本メッセージやランサムウェアについて、ご不明なことがございましたら、下記弊社サポートセンターまでお問合せください。

●ウイルスバスターをご利用のお客さまはこちら

ウイルスバスタークラブセンター

●ウイルスバスター クラウドをご利用でないお客さまはこちら

ランサムウェア 無料ご相談窓口 (営業時間:月~日、9:30~17:30)
個人のお客様のお問合せ先:0570-783586 (ナビダイヤル)