ビュー:
Trend ツールバー for Microsoft Edge プライバシーと個人データの収集について

初期設定の収集

Trend ツールバー for Microsoft Edgeをインストールして有効にすると、以下の情報が自動的に収集されてトレンドマイクロに送信されます。この情報には一定の管轄区域内および特定の法令等において個人データとみなされるものも含まれます。この情報は本製品のセキュリティ機能を提供するうえで必要なものであり、この情報の収集を無効にすることはできません。トレンドマイクロによるこの情報の収集を希望しない場合は、本製品をアンインストールして使用を中止してください。

 
製品の機能 トレンドマイクロに送信される情報 機能の設定場所 説明
インストール
  • IPアドレス
  • MACアドレス
  • ゲートウェイBSSID
  • ゲートウェイMACアドレス
  • コンピュータ名
この機能は無効にすることはできません。この情報の収集を希望しない場合は、端末からプログラムをアンインストールしてください。 この情報は、質の高いサポートを提供するためにコンピュータやネットワーク環境を正しく識別する目的で使用されます。
 

設定可能な機能

Trend ツールバー for Microsoft Edgeの以下の機能を利用すると、対応する情報が収集されてトレンドマイクロに送信される場合があります。この情報には一定の管轄区域内および特定の条例において個人データとみなされるものも含まれます。これらの機能はいつでも無効にすることができ、トレンドマイクロへの対応する情報の送信を中止することができます。

 
製品の機能 トレンドマイクロに送信される情報 機能の設定場所 説明
Web脅威対策
  • WebサイトのURL

この機能は2通りの方法で無効にできます。

1. ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドのメイン画面→[設定]→[不正サイト/迷惑メール対策]→[Web脅威対策]→[Web脅威対策を有効にする (安全ではないWebサイトをブロック)]

2. ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドのメイン画面→[設定]→[不正サイト/迷惑メール対策]→[Web脅威対策]→[Trend ツールバーを有効にする (対応Webブラウザのみ)]

この情報は、検出率の向上と誤検出の低減に役立てられます。

コンピュータの端末環境情報
  • ライセンスGUID
  • SPN GUID
  • シリアル番号

1. ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドのメイン画面→[設定]→[その他の設定]→[端末情報の送信]→[コンピュータの端末環境情報をトレンドマイクロへ送信する]

ライセンスGUID、SPN GUID、シリアル番号は、非匿名の情報と製品利用情報の関連付けに役立てられます。

関連付けられた情報は、お客様の端末のパフォーマンスの最適化や新しい保護機能の開発の目的に使用されます。

収集したデータがどこで処理されるかを確認するには、データセンター/認定されたデータサブプロセッサおよびその所在地の一覧を参照してください。

 

コメント (0)
コメントの追加
個人のお客さまサポート

Trend ツールバー for Microsoft Edge プライバシーと個人データの収集について

Trend ツールバー for Microsoft Edge プライバシーと個人データの収集について

初期設定の収集

Trend ツールバー for Microsoft Edgeをインストールして有効にすると、以下の情報が自動的に収集されてトレンドマイクロに送信されます。この情報には一定の管轄区域内および特定の法令等において個人データとみなされるものも含まれます。この情報は本製品のセキュリティ機能を提供するうえで必要なものであり、この情報の収集を無効にすることはできません。トレンドマイクロによるこの情報の収集を希望しない場合は、本製品をアンインストールして使用を中止してください。

 
製品の機能 トレンドマイクロに送信される情報 機能の設定場所 説明
インストール
  • IPアドレス
  • MACアドレス
  • ゲートウェイBSSID
  • ゲートウェイMACアドレス
  • コンピュータ名
この機能は無効にすることはできません。この情報の収集を希望しない場合は、端末からプログラムをアンインストールしてください。 この情報は、質の高いサポートを提供するためにコンピュータやネットワーク環境を正しく識別する目的で使用されます。
 

設定可能な機能

Trend ツールバー for Microsoft Edgeの以下の機能を利用すると、対応する情報が収集されてトレンドマイクロに送信される場合があります。この情報には一定の管轄区域内および特定の条例において個人データとみなされるものも含まれます。これらの機能はいつでも無効にすることができ、トレンドマイクロへの対応する情報の送信を中止することができます。

 
製品の機能 トレンドマイクロに送信される情報 機能の設定場所 説明
Web脅威対策
  • WebサイトのURL

この機能は2通りの方法で無効にできます。

1. ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドのメイン画面→[設定]→[不正サイト/迷惑メール対策]→[Web脅威対策]→[Web脅威対策を有効にする (安全ではないWebサイトをブロック)]

2. ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドのメイン画面→[設定]→[不正サイト/迷惑メール対策]→[Web脅威対策]→[Trend ツールバーを有効にする (対応Webブラウザのみ)]

この情報は、検出率の向上と誤検出の低減に役立てられます。

コンピュータの端末環境情報
  • ライセンスGUID
  • SPN GUID
  • シリアル番号

1. ウイルスバスター クラウドの設定

ウイルスバスター クラウドのメイン画面→[設定]→[その他の設定]→[端末情報の送信]→[コンピュータの端末環境情報をトレンドマイクロへ送信する]

ライセンスGUID、SPN GUID、シリアル番号は、非匿名の情報と製品利用情報の関連付けに役立てられます。

関連付けられた情報は、お客様の端末のパフォーマンスの最適化や新しい保護機能の開発の目的に使用されます。

収集したデータがどこで処理されるかを確認するには、データセンター/認定されたデータサブプロセッサおよびその所在地の一覧を参照してください。

 


このヘルプは役に立ちましたか?

  • 全く役に立たなかった
  • あまり役に立たなかった
  • どちらでもない
  • 少し役に立った
  • とても役に立った