ビュー:

2020年1月14日にサポートが終了した Windows 7 について、 ウイルスバスター クラウドの対応状況をご案内します。


すべて開く

Q. Windows 7 の環境でウイルスバスター クラウドはいつまで利用可能ですか?

A. 2023年2月18日以降、Windows 7 の環境ではウイルスバスター クラウドを利用できなくなります。

Microsoft 社からの要請に基づき、2023年2月18日より、Azure Code Signing (ACS) を使用してウイルスバスター クラウドのモジュールの署名を行います。

Windows 7 は ACS に対応していないため、ウイルスバスター クラウドを利用できなくなります。

継続してウイルスバスター クラウドを利用したい場合、Windows OS のアップグレードやコンピュータ製品の買い替えをご検討ください。

参考:2023年2月以降に公開されるウイルスバスター クラウドに関する Windows の対応 OS バージョンについて

Q. ウイルスバスター クラウド製品の操作、トラブル等のサポートは受けられますか?

Q. ウイルスに感染した場合、ウイルスバスター クラウドのサポートは受けられますか?

Q. Windows 7 のサポート終了後、ウイルスバスター クラウドのアップデートは配信されますか?

Q. Windows OS のアップグレード/コンピュータ切り替え後、ウイルスバスター クラウドは継続利用できますか?

Q. トレンドマイクロ 製品のサポート終了 OS に対するサポートポリシーを教えてください。


ご不明な点がありましたら、以下のページよりサポートセンターまでお気軽にお問い合わせください。

コメント (0)
コメントの追加