ビュー:

ウイルスバスター モバイル (Android) の「詐欺メッセージ対策」機能についてご案内します。


「詐欺メッセージ対策」機能では、受信したSMSに安全でないWebサイトのリンクが含まれていないかどうかをチェックできます。

設定方法

ウイルスバスター モバイルを起動し、メイン画面の [詐欺メッセージ対策] をタップします。

「詐欺メッセージ対策を使用して保護する」の画面が表示される場合は、[閉じる] をタップします。

画面上部の「この機能を使用するには、ウイルスバスターに...」メッセージをタップします。

  • 本機能を使用するには、ウイルスバスターに権限(「ユーザー補助」と「SMS」)を設定する必要があります。
  • 既に必要な権限の設定が完了している場合は、この手順を実施する必要はありません。

画面下部の [今すぐ設定] をタップします。

「ユーザー補助」の画面が表示された場合は、[ウイルスバスター] をタップします。

  • 既に必要な権限の設定が完了している場合は、この手順を実施する必要はありません。
  • お使いのデバイスによって一部画面表記が異なります。
[ウイルスバスターを使用] をタップし、権限を許可します。

お使いのデバイスによって一部画面表記が異なります。

「SMSメッセージの送信と表示を...」の画面が表示された場合は、[許可] をタップします。

  • 既に必要な権限の設定が完了している場合は、この手順を実施する必要はありません。
  • お使いのデバイスによって一部画面表記が異なります。

権限の設定が完了したら、[詐欺メッセージ対策] のトグルスイッチをタップし、「詐欺メッセージ対策」機能を有効にします。

下記画面が表示された場合は、[同意する] をタップします。

「詐欺メッセージ対策」機能が有効になっていることを確認できたら設定完了です。

コメント (0)
コメントの追加