ビュー:
Q. ウイルスバスター クラウド再インストール時の注意事項について教えてください。

A. ウイルスバスター クラウドを再インストールする時の注意事項は以下のとおりとなります。


  • 操作は管理者権限にておこなってください。
  • メールソフトなどのアプリケーションやプログラムを実行している場合は、すべて終了してから作業をおこなってください。
  • ウイルスバスター クラウドの再インストールを実行中に、「ユーザーアカウント制御」により、許可または管理者のパスワードを求められる場合がございます。
    メッセージが表示された場合は [続行] または [はい] を選択してください。
  • Windows の設定により、拡張子 (.exe 等) が表示されていない場合があります。
  • 「リモートファイルロック」機能をご利用の場合、アンインストール時には、リモートファイルロック保管庫内のすべてのファイルが削除される場合がありますので、必ずバックアップをお取りください。
  • ウイルスバスター クラウドのインストール後に設定した機能は、すべてリセットされます。
    必要な設定はあらかじめメモなどにお控えください。

    ※例
    • 「迷惑/詐欺メールの判定」機能の許可/禁止するアドレス
    • 「Web脅威対策」機能、「保護者による使用制限」機能の許可/拒否するWebアドレス
    • 「個人情報を守る」機能の守りたい情報など
  • 事前にウイルスバスター クラウドの動作環境、および制限事項をご確認ください。
  • プログラムのアンインストール前に、シリアル番号をメモなどにお控えください。
    • シリアル番号確認方法 ①
      1. タスクトレイ(通知領域)のアイコンをクリックします。
      2. 表示されたコンテキストメニューの中の「シリアル番号の確認」をクリックします。
    • シリアル番号確認方法 ②
      1. ウイルスバスター クラウドのメイン画面上の(人型マーク)をクリックします。
      2. バージョン情報をクリックします。
      参考:ウイルスバスター クラウドのメイン画面起動方法
コメント (0)
コメントの追加