ビュー:

Q. ウイルスバスター クラウドをインストール後、コンピュータの起動や動作が遅くなったり、コンピュータや一部のアプリケーションがフリーズするようになりました。



A. パフォーマンスが低下した場合の対応を記載します。


最新の保護をお客さまに提供し続けるために常にウイルスバスター クラウドを起動しておく必要があります。

ウイルスバスター クラウドはファイルの動向を監視しているため、コンピュータに若干の負荷がかかりセキュリティ対策を行っていない場合と比較すると、ご利用のコンピュータの環境によって、動作が多少遅く感じることがあります。

ウイルスバスター クラウドの各バージョンの動作環境につきましては以下のリンクをご参照ください。

※ウイルスバスター クラウドのバージョン確認方法についてはこちらをご参照ください。


コンピュータの起動が遅い場合

コンピュータの起動が遅い場合は、リンクを参照してください。

※上記FAQをご参照いただいても現象の改善が見られない場合は、お手数ですがサポートセンターまでご連絡ください。

お問い合わせ - ウイルスバスターサポートWeb


コンピュータ起動時以外の問題の場合

既知の問題の確認

弊社では下記ページに記載の問題を確認しております。現在ご利用の環境が該当すると思われる場合は、各ページに記載の対処をお試しください。

※問題が確認されている環境の詳細については、各ページ内にも記載がございます。

上記FAQをご参照いただいても現象の改善が見られない場合や問題が確認されている環境に該当しない環境でパフォーマンスの低下がみられる場合は、お手数ですがサポートセンターまでご連絡ください。

お問い合わせ - ウイルスバスターサポートWeb


※ウイルスバスター クラウドの設定を変更せずに改善をご希望の場合は、下記の内容をご参照の上、対処をお試しください。(パフォーマンスの改善を確約するものではありません。引き続き状況が改善されない場合は、上記リンクよりサポートセンターまでお問い合わせください。)


ウイルスバスター クラウドの設定を変更せずに動作を改善したい場合

ウイルスバスター クラウドの設定を変更せずに動作を改善したい場合は、以下の方法で改善が見込まれます。

すべて開く

1. 起動する常駐プログラムの数を減らす

2. 他のセキュリティ対策ソフトが存在しないか確認する

3. ハードディスクの最適化(デフラグ)を実行する

4. メモリの増設を検討する

コメント (0)
コメントの追加