ビュー:

ウイルスバスター モバイル (iOS) 「セーフブラウザ」の利用方法についてご案内します。


ウイルスバスター モバイル内の「セーフブラウザ」でページを閲覧することで、不正なページや詐欺ページへのアクセスを防ぐことができます。

セーフブラウザを開く方法
ウイルスバスター モバイルを起動して、「セーフブラウザ」をタップします。

「セーフブラウザ」の画面が開きます。

「セーフブラウザ」の画面でページを閲覧します。

ページタブを閉じたい場合は、をタップします。

「✕」をタップします。

ウイルスバスター モバイルを起動直後に開く設定方法

ウイルスバスター モバイルを起動時、セーフブラウザを最初に開くことができます。

ウイルスバスター モバイルを起動して、「設定」をタップします。
「起動時にブラウザとして開く」のトグルボタンをタップし有効にします。
ウイルスバスター モバイルを終了します。
ウイルスバスターモバイルを起動し、「セーフブラウザ」が開くことを確認します。

「セーフブラウザ」で以下の機能も利用できます。

すべて開く
保護レベルの選択

保護レベルを選択できます。

選択した [保護レベル] に応じて、ページの安全性を判定し、不正なページへのアクセスをブロックします。

  • 安全性が高いと評価されているページ以外はすべてブロックします。

    お使いの端末を別の方が利用する場合に選択してください。

  • 安全性と利便性のバランスを両立した判定レベルです。

    不正プログラムやオンライン詐欺などの脅威からデバイスを保護します。

  • 多くのページはブロックされることなく表示されます。

    最低限のページをブロックする場合にのみ選択してください。

ウイルスバスター モバイルを起動して、「設定」をタップします。

「保護レベル」をタップします。

任意の保護レベルを選択します。

保護者による使用制限

「保護者による使用制限」で、特定なページの使用を制限できます。

ウイルスバスター モバイルを起動して、「Web脅威対策」をタップします。

「VPN設定」をタップします。

 

「保護者による使用制限」をタップします。

 

フィルタレベルを選択します。

[カスタム] を選んだ場合、カスタム一覧からフィルタする対象を選択できます。

パスワードを設定します。

パスワードを確認します。

設定が完了です。

ブックマークの設定と履歴の削除
広告とトラッキングのブロック

本機能でページによる情報取集を防止し、ページを閲覧時のプライバシーを守ることができます。

また、ブロックした詳細を確認することができます。

ウイルスバスター モバイルを起動して、「セーフブラウザ」をタップします。

ページにアクセスして、をタップします。

ボタンをタップします。

設定が完了です。

プライベートタブ機能
プライベートタブを利用することで、履歴を記録せずにブラウザを利用することができます。
ウイルスバスター モバイルを起動して、「セーフブラウザ」をタップします。

もしくは、「+新しいプライベートタブ」をタップします。

プライベートタブが起動します。

プライベートタブを閉じる場合は、をタップします。

「✕」をタップするか、または、画面を左にスワイプします。

テキストモード
テキストモードを利用すると、文字情報のみでページが表示されます。それにより、通信量を減らし、アクセスを快適にすることができます。

テキスト表記のみとなるため、ページとしては見づらくなる場合が多くあります。

ウイルスバスター モバイルを起動して、「セーフブラウザ」をタップします。

ページにアクセスして、をタップします。

テキストのみで表示されます。

コメント (0)
コメントの追加