ビュー:

ウイルスバスター モバイル (Android)「Web脅威対策」機能についてご案内します。


Web脅威対策とは

Chrome・Firefoxなどのブラウザや、LINE・Facebookなどアプリ内のブラウザからWebサイトにアクセスする際に、サイトの安全性を判定し、不正なサイトから守ります。


有効手順

[Web脅威対策機能] をタップし、真ん中のマークをタップします。
権限を設定していない場合、黒いメッセージ → [今すぐ設定] をタップします。
  • ご利用の状況により、設定していただく権限が異なる可能性があります。
  • すでに設定している場合、設定手順をスキップしてください。
画面にそって権限を与えます。

デバイスの種類により、画面の表示・デザインが異なる可能性があります。

他のアプリの上に重ねて表示:

ユーザー補助:


利用方法

操作していただく必要がありません。本機能が有効の場合、ブラウザからWebサイトにアクセスする際に、製品側でサイトの安全性を判定します。


検出例


関連設定

「保護タブ」と「例外と履歴タブ」があります。

  • 保護タブ:
    「保護レベル」と「保護対象」を設定できます。詳細についてこちらをご参照ください。
  • 例外と履歴タブ
    「ブロックリストの編集」や「ブロック履歴の確認」などができます。詳細についてこちらをご参照ください。