ビュー:
パスワードマネージャーの各機能について教えてください。

はじめに

パスワードマネージャーを使用すると、パスワードとログインIDを簡単に一元管理できます。 保存内容は自動で同期されるため、複数のコンピュータや携帯端末でご利用いただけます。

パスワードマネージャーの機能の説明

パスワード、プロフィール、メモ、およびその他のパスワードマネージャーの機能の操作方法を確認してください。

パスワード

■パスワードを保存する

Windows/Mac版でパスワードマネージャーのアイコンがWebブラウザで表示されている場合は、ユーザがWebサイトにログインする際に、WebサイトのIDとパスワードを保存するかを確認するメッセージが表示されます。メッセージが表示されたら、[今すぐ保存] をクリックします。これにより、そのWebサイトに次回ログインする際、IDとパスワードが自動入力されます。



■パスワードを使用する

保存済みのパスワードを開いて [ログイン] (Android/iOS版の場合は、ログインしたいWebサイト名) をクリックすることでWebサイトへログインできます。 パスワードリストが表示されない場合は、Webブラウザのツールバーにある、パスワードマネージャーアイコンをクリックしてログインしてください。



■パスワードを更新する

Windows/MacでWebサイトのIDとパスワードを変更した場合、そのWebサイトにログインする際にパスワードを一度入力頂ければ、自動的にパスワードが更新されます。
※パスワード一覧ページより、手動で更新することもできます。



■2番目のWebサイトアカウントを追加する

同じWebサイトに使用するIDとパスワードが複数ある場合は、次の方法で保存できます。

(1)該当するWebサイトからログアウトし、ログインページに戻ります。

(2)もう一度ログインするかどうか確認するメッセージが表示されたら、現在のアカウントでログインしないよう [キャンセル] を選択します。

(3)別のIDとパスワードを手動で入力します。

(4)パスワードを保存するメッセージが表示されたら、異なる名前を入力して保存します。

(5)次回、Webサイトにログインする際には、リストからIDを選択します。

 

■アカウントを手動で編集する

より直接的にアカウントを管理する場合は、パスワード一覧より、該当のWebサイトをクリックして、編集することもできます。

プロフィール
セキュアメモ
デバイス間の同期
セキュアブラウザ
パスワード生成ツール

パスワードマネージャーの設定

マスターパスワード、保存内容の管理、および例外設定などの設定ができます。

マスターパスワード

■マスターパスワードを変更する

 マスターパスワードの変更方法

※Windows/Mac版のマスターパスワード変更画面で、マスターパスワードの入力を求めるタイミング(再入力までの待機時間)を変更できます。

■マスターパスワードの要件

・パスワードは8~20文字で設定してください。

・次の中から少なくとも2種類を組み合わせて使用してください。
 -文字 (A~Z、a~z)
 -数字 (0~9)
 -記号 (!@#$%)

・パスワードマネージャーでは大文字と小文字が区別されます。

・パスワードに次の文字を含めることはできません。
 - ウムラウト (Ä、äなど) やアジア言語の文字 (中国語、韓国語、日本語など)
 - Ctrl+CやCtrl+Vなどのショートカットキー

保存情報の管理
自動ログイン
例外リスト
コメント (0)
コメントの追加
個人のお客さまサポート

パスワードマネージャーの各機能の詳細

パスワードマネージャーの各機能について教えてください。

はじめに

パスワードマネージャーを使用すると、パスワードとログインIDを簡単に一元管理できます。 保存内容は自動で同期されるため、複数のコンピュータや携帯端末でご利用いただけます。

パスワードマネージャーの機能の説明

パスワード、プロフィール、メモ、およびその他のパスワードマネージャーの機能の操作方法を確認してください。

パスワード

■パスワードを保存する

Windows/Mac版でパスワードマネージャーのアイコンがWebブラウザで表示されている場合は、ユーザがWebサイトにログインする際に、WebサイトのIDとパスワードを保存するかを確認するメッセージが表示されます。メッセージが表示されたら、[今すぐ保存] をクリックします。これにより、そのWebサイトに次回ログインする際、IDとパスワードが自動入力されます。



■パスワードを使用する

保存済みのパスワードを開いて [ログイン] (Android/iOS版の場合は、ログインしたいWebサイト名) をクリックすることでWebサイトへログインできます。 パスワードリストが表示されない場合は、Webブラウザのツールバーにある、パスワードマネージャーアイコンをクリックしてログインしてください。



■パスワードを更新する

Windows/MacでWebサイトのIDとパスワードを変更した場合、そのWebサイトにログインする際にパスワードを一度入力頂ければ、自動的にパスワードが更新されます。
※パスワード一覧ページより、手動で更新することもできます。



■2番目のWebサイトアカウントを追加する

同じWebサイトに使用するIDとパスワードが複数ある場合は、次の方法で保存できます。

(1)該当するWebサイトからログアウトし、ログインページに戻ります。

(2)もう一度ログインするかどうか確認するメッセージが表示されたら、現在のアカウントでログインしないよう [キャンセル] を選択します。

(3)別のIDとパスワードを手動で入力します。

(4)パスワードを保存するメッセージが表示されたら、異なる名前を入力して保存します。

(5)次回、Webサイトにログインする際には、リストからIDを選択します。

 

■アカウントを手動で編集する

より直接的にアカウントを管理する場合は、パスワード一覧より、該当のWebサイトをクリックして、編集することもできます。

プロフィール
セキュアメモ
デバイス間の同期
セキュアブラウザ
パスワード生成ツール

パスワードマネージャーの設定

マスターパスワード、保存内容の管理、および例外設定などの設定ができます。

マスターパスワード

■マスターパスワードを変更する

 マスターパスワードの変更方法

※Windows/Mac版のマスターパスワード変更画面で、マスターパスワードの入力を求めるタイミング(再入力までの待機時間)を変更できます。

■マスターパスワードの要件

・パスワードは8~20文字で設定してください。

・次の中から少なくとも2種類を組み合わせて使用してください。
 -文字 (A~Z、a~z)
 -数字 (0~9)
 -記号 (!@#$%)

・パスワードマネージャーでは大文字と小文字が区別されます。

・パスワードに次の文字を含めることはできません。
 - ウムラウト (Ä、äなど) やアジア言語の文字 (中国語、韓国語、日本語など)
 - Ctrl+CやCtrl+Vなどのショートカットキー

保存情報の管理
自動ログイン
例外リスト

このヘルプは役に立ちましたか?

  • 全く役に立たなかった
  • あまり役に立たなかった
  • どちらでもない
  • 少し役に立った
  • とても役に立った
LINEで問い合わせる

LINEでのサポートは365日 9:30-17:30でお問い合わせを受付中です。いつも使っているLINEアプリから簡単にお問い合わせいただけます。

Add Button klug svg
X
Messenger Icon
messenger Icon
チャットで問い合わせる

ご不明点はここからオペレーターにチャットでお問い合わせいただけます。

klug tm Icon
LINEで問い合わせる

LINEでのサポートは365日 9:30-17:30でお問い合わせを受付中です。いつも使っているLINEアプリから簡単にお問い合わせいただけます。