ビュー:
Q. メイン画面を開くと「保護機能が無効です」と表示され、機能がグレーアウトしています。 


A. 「保護機能が無効です」と表示された際の対応を記載します。

ウイルスバスター クラウドのインストールもしくはアップデート後にメイン画面を起動すると「保護機能が無効です」と表示され、機能がグレーアウトしている場合は以下をご確認ください。

[ヘルプの表示] [今すぐ有効にする] というボタンが表示されている場合



これらのメッセージが表示されたら、次の手順をお試しください。

【1】 ウイルスバスター クラウドの再インストール

【2】 アンインストールツールの実行後、ウイルスバスター クラウドを再インストール


(1) アンインストールツールの実行 (2) ウイルスバスター クラウドの再インストール

【3】 Windowsアップデートにより最新のプログラムを適用

[ヘルプを表示] というボタンが表示されている場合

ご購入いただいたパッケージに記載されているシリアル番号 (オンラインでご購入いただいた場合はご購入時のメールに記載されているシリアル番号) が正しく入力されているかご確認ください。


[有効にする] というボタンが表示されている場合


ウイルスバスター クラウドのインストール後、3日以内にオンライン登録されていない場合、上の画面が表示されます。

[有効にする] をクリックし、オンライン登録してください。

[接続の確認] というボタンが表示されている場合


ウイルスバスター クラウドが30日以上インターネット接続されていない場合に表示されます。

[接続の確認] をクリックし、インターネットの接続状況を確認してください。

コメント (0)
コメントの追加